2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/29 (Mon) 2008年下半期まとめ

今年最後の更新です。数日間旦那の実家に帰省しまーす。面倒だよぉー、気疲れするよぉー。忍耐忍耐…。だけど年に1度のことだから、ちょっと我慢するわね。よし!これが日々のスパイスになると思えば、いーんだ。

授賞式の中居君がめちゃかわい~。モロ照れてるのがわかるんだもん。木村君は照れをぐっとこらえてる(こんな表現でいいのか・笑)って感じよね~。2人で握手したついでに肩組んじゃえばいいのにー。それでそのまま頭と頭を傾けてゴッツンコして、キュートな36歳をしちゃえばよかったのにー。


はいっ、さてと。2008年下半期、まとめてしまえ。

ライブ!ライブ!ライブ最高だった!!!! 踊る5人、歌う5人、MCであーだこーだ言い合う5人、笑顔の5人。ライブが無かったらこんな5人をナマで見られないんだよね。どれだけのファンが七夕の夜に「ライブがありますように」って願ったことか。ライブがあって良かった!ありがとよー!
後半はちょっと脚が気になった中居君だったけど、大ごとにならずに良かったよ。でもきっと大ごとになってもいいくらい痛かったりしたんだろうな。ううぅ…。
それから今年は出会いがたくさんあったな~。お会いできた皆さん、勝手な想像トーク(妄想トーク!?)やダメ出しトークをまたしたいです!都合がつかずお会いできなかったお友達もいたけど、来年会えると願ってます。
半年前の「上半期のまとめ」で「下半期にはライブの思い出を書きたい」って私言ってるのよね。あ~、書けてる~嬉しいね~。
余談だけど…。東京から夜行バスで帰宅したその晩、初めて金縛りにあったよー。厳密にいうと、金縛られそうになったんだけどね。怖ぇー。ヤバイ!と思って抵抗した。寝たいのに寝られなかったじゃん、こんにゃろー。疲れてるとなりやすいんだよね!?そんなに疲れてたんかね?


中居君が大仕事を果たした「貝」。はっきり言って、SMAPって職業は肉体労働者でしょ(笑)。そんな肉体労働者が、ほとんど食事もしないで仕事したんだよー。倒れないでよかったよぉ。本当にお疲れさまでした。この映画をやって、今までの中居君に更に良い面がプラスされたように思うの、最近。立派です、中居君。
名古屋の試写会では、細っそくて目ヂカラたっぷりの中居君が見られて、私は前のめり(イスに接してる尻面積が極小)。朝から並んでたんだけど、ここでも出会いがあって楽しかった。


あの朝は衝撃的だった。北京からの中継、かっ髪の毛がーー!!ずっと封印してた髪型を披露してくれたけど、まさかオリンピック中継で初披露なんて思ってもなかったから、衝撃倍増だったよ。この前のMステで、襟足にちゃんと毛があってなんだか懐かしかった(笑)。


いいとも観覧が6年ぶりに当たった。6年前は火曜日だったけど今回は金曜日。至近距離つよしを堪能できた。今思えばあの日のヒゲは、剃り残しでもドーラン薄めでもなかったのね(笑)。いやぁ~、失礼しました。選手権でのつよぽんが印象的だったよ。挑む姿も優勝して喜ぶ姿も、かっこよくてかわいくて!本番中の1時間、選手権に照準を合わせてるんじゃないかってくらいに、やる気モードMAXな気がした。


そして上半期を含めると…。中居君(@サムガ)とつよぽん(@ストスマ)に葉書を読んでもらえて大喜びし、「瞼の母」観劇では太ももや足先、指先に目が…(2回目は純な心で観てたから!←強調)。
そんなこんなで、スマ運に恵まれた1年だったと思います。SMAPを含め、色んな方々にありがとう!です。
ではでは紅白を楽しみにしながら、みなさん良いお年をお迎えください!


スポンサーサイト

2008年下半期まとめ | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

らいぱち

Author:らいぱち
◆ブログタイトルのまんま!
 中居君とSMAPを愛してます。
◆詳しくは【カテゴリー】内の
 【私】にて。
◆乙女目線になったり。
 母目線になったり。
 オヤジ目線になったり。
◆コメント&メール、お気軽に
 くださいね。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

らいぱち行きメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。